・表現の拡張展2018

【会期】1/16(火)〜29(月)10時〜17時 ※最終日15時まで、日曜休館

【会場】筑波大学総合交流会館多目的ホール

【出品者】平面構成、立体構成の演習授業履修者(学群・大学院)

【テーマ】大学院:黒一色の表現

     学群:伸縮素材の活用

     ※その他、平面構成・立体構成の授業課題から選抜したものと、今春卒業予定学生の卒制も一部展示します。

     (2月の卒制展に全作品が入りきらない学生の作品のみ)

 2017年度、筑波大学における上浦担当の授業成果作品展です。「造形表現の可能性を拓くこと」と「そのための実験的

 姿勢を育てること」を目的とした課題設定と指導を心掛けています。かたちを生み出す方法論や素材の魅力を引き出す

 工夫において新鮮な提案が含まれているかどうか、という観点でご覧いただければ幸いです。

・国立大学法人 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)睡眠医科学研究棟 作品公開中

 作品が設置されている建物1Fのエントランスは一般公開しています。平日の日中はいつでも入れます。

 建物までのアクセス:http://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/japanese/access

 TEL 029-853-5857

(C)2018  KAMIURA Yuta  All Rights Reserved.

www.kamiura-yuta.com