表現の拡張展(授業成果展)
 表現の拡張展は、毎年1月に実施している上浦担当演習授業の成果展です。展示作品は、いずれも実験的アプローチを推奨する課題に応えるかたちで作られたものです。表現手段の拡張に貢献してもらうこと、あるいはそれを目指すことで実験的姿勢(=遊び心)を身に付けてもらうことを主な目的としています。また、専門分野を問わず取り組める課題設定にすることによって、異分野の学生同士が互いの発想の仕方や捉え方の違いを知り、視野を広げるきっかけとしてもらうことも目的としています。

2017年度 大学院生:黒一色の表現 学群生:伸縮素材の活用 ※展示作品から抜粋

<<Exit

(C)2018  KAMIURA Yuta  All Rights Reserved.

www.kamiura-yuta.com